お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

清楚な美しさ タカサゴユリ

テッポウユリによく似た花で、ラッパのような筒状の花が、横向きに咲きます。野生化して、道端にも咲いていたりします。

|実生から開花が早い

庭

ユリ科。台湾原産の帰化植物です。別名は葉が細いのでホソバテッポウユリ、花色は白。よく似ている日本原産のテッポウユリは、6月頃に咲きますが、タカサゴユリは、8月頃に咲きます。他のユリは、実生から開花までに数年かかりますが、一年くらいで開花するのが特徴です。

 

|群生することが多い

http://www.ryoutan.co.jp/news/2009/08/26/001068.html

http://www.ryoutan.co.jp/news/2009/08/26/001068.html

タカサゴとは、台湾の別称で、大正時代に日本にやってきました。ユリは球根で増えるイメージですが、タカサゴユリは種子による繁殖力が強くて、一つの花から500個以上の種が出来、風によって運ばれるので広範囲に分布します。古民家の屋根に群生していたりする珍しい光景が出来たりします。

|面白い話

庭

種子がたくさん出来ること、風で運ばれること、一年くらいで発芽する成長の早さなどが、群落を作る助けになっています。こんなに繁殖力が強いのに、ある年、忽然と群落ごと姿を消すことがあります。ユリの仲間には、連作障害があり、土の中のバクテリアが、球根を傷めるようです。

 

|まとめ

庭

群生している場所が連作障害で、ダメになったとしても、また、種が違う場所に飛び、新しく群生を作るので「旅するユリ」と呼ばれているとか。花言葉は、「純潔」「甘美」「威厳」などがあります。テッポウユリとの交配された雑種もあり、明確に差が分からない場合もあります。