お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

栄養満点日本のハーブ 大葉

大葉とは、青紫蘇のことで、花穂、葉、実、すべてが食用になります。栄養素が詰まった野菜として、日本人の生活に浸透しています。

|その歴史は古い

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

中国南部、ミャンマー、ヒマラヤが原産地です。日本では、平安時代以前から栽培されていた、と言われています。旬は6~9月ですが、現在では一年中出回っています。香りが良く、刺身のつま、天ぷら、薬味にと利用価値は高いです。夏は、その清涼感がとくに喜ばれますね。

 

|効能がスゴイ

赤紫蘇、青紫蘇ジュース

赤紫蘇、青紫蘇ジュース

とても栄養価が高く、特にカロテン含有量は、野菜のなかでもトップクラス、ほかにカルシウム、鉄分、ビタミンB、Cが多く含まれます。大葉の香り成分ベリルアルデヒドは、防腐、防菌作用があり、薬味に利用されるのは、香りが良いことのほかに、これらの効果のためです。

 

|育ててみよう

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

春に、園芸店で種や苗を入手できます。植える場所は、直射日光が当たり過ぎると、葉が固くなるので、半日陰が良いでしょう。鉢植えなどは、病気や虫の心配が少ないので、キッチンの窓辺で育てれば楽しいですね。地植えの場合は、一度植えると、コボレタネで翌年も発芽してくれます。

|まとめ

大葉ほど、日本人の食生活に浸透し、利用されているハーブは、珍しいのではないでしょうか。大葉とニンニクの薄切りに、醤油を被るほどに入れ、容器に保存すれば3週間利用できます。赤紫蘇の紫蘇ジュースは有名ですが、大葉でも美味しい琥珀色の紫蘇ジュースが作れます。