お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

楚々とした風情 ノリウツギ

アジサイと似ていますが、開花期は、紫陽花の終わる頃から咲き始めます。7月~9月中旬まで咲くので、夏の花として貴重な植物です。

|紫陽花に似て

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

アジサイ科の落葉低木で、原産地は、日本、中国です。丈は2~3m、花色は白です。耐暑性も耐寒性もあり、初心者でも育てやすいです。日陰でも一日に数時間の日光があれば十分です。紫陽花と似ていますが、花の房が円錐形なのが特徴です。漢字で書くと「糊空木」、昔は、樹液を紙漉きの時の糊として使っていました。

|ピラミッドアジサイ

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

「ピラミッドアジサイ」の名で市場に出回っているものは、ノリウツギの改良品種です。ほかに同じ種類として、「ライムライト」もあります。花言葉は、「同士」「しとやかな恋人」「高慢」「移り気な方」「乙女の夢」「臨機応変」などがあります。

 

|剪定はほぼいつでも

庭

普通のアジサイは、花後すぐに剪定をしないと、来年度の花付きが悪くなりますが、ノリウツギは、翌年の春まで大丈夫です。11~3月の落葉期がいいでしょう。花芽は4月以降に伸びる新芽につきます。華やかさに欠けますが、楚々とした風情を好む人は多いです。

|まとめ

根から作られるというパイプは、東北、北海道では別名「サビタ」と呼ばれていることから、「サビタのパイプ」として愛煙家の間では有名だそうです。しかし、実物は残っていなくて、図鑑だけで伝承されているそうです。