お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

夏向けのリーフプランツ

涼しげな色合いのリーフプランツは花の少なくなってくる夏でもしっかり成長してくれます。リーフプランツと一口に言っても様々な性質のものがあります。花がらを取り除く手間はなくても美しさをキープさせるためには日々の管理が大切です。

|手間いらずのリーフプランツ

出典:http://www.publicdomainpictures.net

出典:http://www.publicdomainpictures.net

青々とした葉に白い斑入りのアオキやヤブランなどは手間いらずでとても育てやすい植物です。また、ギボウシの丸みを帯びたやわらかい葉はとても涼しげな印象です。ヤブランや、ギボウシは初夏から秋口にかけて小さくて薄紫色の花を付けます。

|花も楽しめるリーフプランツ

ベアーグラス

ベアーグラス

成長の著しいコリウスは夏の花壇によく合います。伸びた枝を切り戻しをして形を整えてあげましょう。切った枝を挿し木にしてもすぐについてくれます。ヒューケラはコリウスほど成長はしませんが、どちらも葉の色が豊富にあります。真っ直ぐに伸びた枝から小さな可愛い花をつけるヒューケラの花は長い期間楽しめます。

|グランドカバーになるリーフプランツ

ヒューケラ

ヒューケラ

ほふくタイプのリシマキアやイポメアを樹の下などにグランドカバーに植えると、黄緑色の葉色が暗くなりがちな日陰を明るいガーデンにしてくれます。また、一年を通して常緑のツルニチソウは春になると鮮やかな薄紫の花をつけるので花も楽しむことができます。

|お手入れのポイント

グランドカバー

グランドカバー

日常の手入れは枝が伸びすぎたら切って形を整えてあげるといいです。さらに大株になってきたら株分けをしたりさし芽で増やしてあげるのもいいです。リーフプランツの種類によっては冬は地上部が枯れてしまいますので枯れた部分は刈り込んでおきましょう。

|まとめ

リーフプランツは葉だけではなく花も楽しむことができます。もちろん主役は美しい葉ですから美しさをキープさせるのもポイントです。水はけや風通しを良くしてあげて枯れた葉はこまめに取り除いておきましょう。風に揺れる葉を眺めながら涼を感じることができるのはリーフプランツのよさですね。