お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

色で選ぶ夏の花々〜④黄&オレンジ〜

色で選ぶ夏の花々の第4回目。今回は黄色とオレンジです。黄色とオレンジといえば、見ているだけで元気が湧いてくる色ですね。また涼しさというよりは、暖かさを感じますから、夏から秋にかけて楽しみやすい色かもしれません。今回も手軽に手に入りやすく、初心者でも育てやすい花をご紹介します。

|勲章のように華やか〜ガザニア〜

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/589204?title=ガザニア&selected_size=s

南アフリカ原産、キク科の植物であるガザニア。勲章のような花の形から、別名「勲章菊」とも呼ばれています。黄色やオレンジの花色のほか、ピンクや白もあり、ストライプ模様が入ったものや二色咲きのものなど、園芸品種も多様になっています。日本ではもともと一年草とされていましたが、暖地では冬越しできる品種も出てきました。華やかな雰囲気の庭を目指すなら、是非チャレンジしてみたい花です。

|次々に咲く小花〜メランポジウム〜

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/605375?title=%20メランポジウム&selected_size=s

たくさんの小花がこんもりと咲く姿が可愛らしいメランポジウム。キク科の一年草で、5月から11月まで花が続きます。高音多湿に強い夏には嬉しい花。多少日当たりが悪い場所でもよく育ちます。暑くなるに従って、どんどん花が咲き、株元が見えなくなるほど成長します。花殻が目立ちにくいのが特徴で、こまめなお手入れが苦手な人にオススメです。

|庭を彩り食用としても〜ナスタチウム〜

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/942723?title=ナスタチューム&selected_size=s

ハスのような丸い葉に鮮やかな花色が映えるナスタチウム。ハスに似た葉を持つことから「キンレンカ(金蓮花)」とも呼ばれています。高音多湿に弱いため、真夏には花は咲きませんが、初夏から晩秋にかけて楽しむことができます。花や葉、実などにピリッとした辛味があって、食用として利用できます。またアブラナ科の植物にアブラムシがつかないようにする効果もあるので、コンパニオンプランツとして利用されることもあります。どことなくトロビカルな雰囲気を漂わせ、庭を明るくしてくれる花ですね。

|まとめ

夏の黄色い花といえばヒマワリもありますね。ヒマワリを植えるには、ある程度広いスペースが必要でしたが、最近は小さな品種も増えてきました。またマリーゴールドも黄色やオレンジの夏の花でおなじみ。庭を元気に明るい雰囲気にするには、黄色やオレンジの花々がぴったりです。