お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

緑のカーテンにもなるゴーヤ

ビタミンCの豊富な野菜ですが、ここ数年は、ベランダや建物に蔓を這わせて、室内の温度を下げる効果がある緑のカーテンに使われたりしています。

|独特の苦み

庭

熱帯アジア原産。ツルレイシ、ニガウリとも呼ばれます。青い果実には独特の苦みがあり、その成分はモモルデシンなどです。胃の働きを整え、食欲を増進させ、家庭で手軽に栽培できます。高温に強いので、沖縄を代表する夏野菜です。

 

 

|完熟したらこんな姿

庭

ゴーヤは、未成熟の青い果実を収穫するものですが、そのままにしておくと、鮮やかなオレンジ色へ変化します。下からパックリと裂け、ゼリー状のものに包まれた赤い種が見えます。このゼリー質は食べると甘味があり、家庭菜園でしか味わえない楽しみです。でも、株が弱るので、早めに収穫するのが一番です。

 

|雄花と雌花

庭

細いツルを伸ばし、掌状に裂けた葉をつけ、黄色の花が咲きます。ゴーヤには雌花と雄花がつき、ほとんどが雄花で、中央に黄色の雄蕊があるので区別できます。漢名では苦瓜(クーグァー)といい、それが訛って、ゴーヤとなったと思われます。実に強い苦味があることからも名付けられました。花言葉は「強壮」です。

 

|栄養の宝庫

ジュース

ジュース

ゴーヤには、ビタミンCはもちろん、カルシウム、鉄分、などが豊富に含まれていて、食欲不振を防ぎ、夏バテ防止になります。手軽に料理出来るので、毎日でも口に出来ます。沖縄の郷土料理「ゴーヤチャンプル」は有名ですね。他にもサラダに、ジュースに、炒め物に、と利用できます。バナナ、牛乳、ハチミツを入れたジュースはおすすめです。

|まとめ

ゴーヤは連作が出来ません。同じ場所では、二年の間隔を空けるようにしてください。実の数が多いので、相当な重みになり、途中で支柱が折れることもあります。最初からしっかりした支柱を立てて下さい。