お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

花と暮らし歳時記【7月】

じっとり暑い日が続いています。気分も洗濯物もスッキリしない7月。
7月は「文月(ふみづき)」とも呼ばれています。文月の由来は、7日の七夕の時、短冊に願い事を書いて笹につるす習慣があります。昔の人は、詩歌や文字を綴り「文が上手く書けますように」「字がキレイに書けますように」と願いを込めました。そのことから「文被月(ふみひらきづき・ふみひろげづき)」と言うようになり、これが変化して「文月」となったそうです(諸説あり)。
誕生石はルビー、蟹座と獅子座です。
7月の花・行事・気になった事などまとめてみました。

|7月の花:夾竹桃(キョウチクトウ)

6月の後半から花が咲き始め、8月まで咲き続けます。
樹高3〜5m。花冠は筒状で、先が5つに裂けて横に開きます。花の色は白、ピンク、黄色などさまざまで、八重咲きのものもあります。
漢字で「夾竹桃」ですが、これは中国名で葉の形状が竹に、花が桃に似ていることからきています。
花言葉:「注意」「危険」「用心」 夾竹桃に強い毒性があることに由来します。

|初旬:海開き/山開き

いよいよレジャーも本格化!
海開きとは、砂浜がレジャーとして使用できるように「海水浴場が開設される」ことを言います。監視員やライフセーバーの配置、海の家の営業などの他にシーズン中の繁盛と安全祈願が行なわれます。
山開きとは、山小屋を開くなど一般の登山者が入山出来るよう準備を整える事を言います。富士山でも「開山式」などが行なわれます。
こちらも事故が無いよう、体調を整えるなど万全の準備して行きましょう。無理のないスケジュールを組むことも大切です。

|海の日:第3月曜日

「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として、平成8年から7月20日が国民の祝日「海の日」として制定されました。四面を海に囲まれた日本。様々な分野において関わりの深い海の役割と汚染防止などを改めて考える日です。
そして平成15年から7月の第三月曜日となり、三連休になりました。しかし三連休になったことで「お祭り」要素が先行し、本来の目的が失われつつあります。
7月はこの三連休を盛り上げるため「海の月間」が設けられています。各地で様々なイベントが開催、その際ゴミ拾いなども積極的に行なわれていますので、機会があれば参加してみたいと思います。

|まとめ

英語で7月は「July(ジュラィ)」、 7月生まれのローマの軍人であり政治家、またラテンの文筆家でもあるカエサル(Julius Caesar)の名前が由来になっています。
秋の草花の種を蒔く時期に入りました。目安は梅雨明けまでに・・です。
そして梅雨が明けたら、草花にとって乾燥が大敵になります。水やりは1日2〜3回、夕方にたっぷりあげ、夜間に根の生育が活発になるよう促します。
これからやってくる暑い夏。下旬の「土用丑の日」にはうなぎを食べてスタミナを付け夏バテしないようにしましょう!