お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

まっすぐな立ち姿が美しいアスチルべ

まっすぐ伸びた茎が清々しく、少々の雨風では倒れることもなく、花の傷みも少ないので、初夏の花壇のボーダーを彩るにはとても重宝な花です。

|日本の気候に最適

庭

ユキノシタ科の多年草です。東アジアや北アメリカ原産で、25種が分布しています。別名はアワモリショウマ、アカショウマ、アワダチソウなどと呼ばれます。大株になると横に広がるので、あまり狭い場所は向きません。園芸品種がたくさん出回っていて、日本原産の種類が交配に使われているので、日本の気候に合い、育てやすいです。

|泡立つような花

庭

泡立っているような花の姿から、アワダチソウという名前が付きました。ギリシャ語でAstilbeは、「輝いていない、地味、美しくない」という意味で、ずいぶん否定的ですね。でも実際はふわふわの花が美しいのですけれど。花言葉は、「恋の訪れ」「繊細」「控えめ」「心のまま」などです。

 

|乾燥にやや弱い

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

花色が豊富、白、ピンク、赤、などがあり、草丈も高く、穂のような優し気な花がこんもりとたくさん付き、日陰に強いので、ガーデニングには人気があります。湿り気のある場所に植え、花後は切り戻す、この基本を守れば上手に育ちます。特に鉢植えの場合は、土の乾燥に注意して下さい。

 

|まとめ

増やす場合や、株が大きくなり過ぎたら、晩秋に株分けします。開花に時間がかかるので、あまり小さく分け過ぎないようにして下さい。洋風、和風、どちらにもよく合いますが、整形は出来ないので、特に自然風の庭が良いようです。