お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

夏を彩る定番植物⑤〜マリーゴールド〜

夏を彩る定番植物の第5回目。やはり夏といえば外せないのは、マリーゴールドではないでしょうか。娘が小学一年生の頃、学校の花壇でタネから育て、立派に咲いていたことを思い出します。鮮やかなオレンジ色の花は、私たちに元気を与えてくれるようです。

|タネからも育てやすい一年草

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/153032?title=マリーゴールド&selected_size=s

マリーゴールドはメキシコ原産のキク科の一年草です。春から苗が販売されていますが、タネから育てることもできます。6月から10月ごろまで花を咲かせ、花壇はもちろんプランターや鉢植えなどで楽しむことができます。オレンジ色が代表的な花色ですが、赤や黄色、クリーム色などもあり、花の形も様々です。

|品種によって異なるサイズ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/876739?title=アフリカンマリーゴールド&selected_size=s

品種によっては草丈や花の大きさに差があります。アフリカン・マリーゴールドは草丈が1m近くになることもある大型品種。花もボリュームたっぷりです。植える際には他の植物とのバランスを気をつけた方がいいかもしれません。草丈30〜40㎝と小さめなのがフレンチ・マリーゴールドとメキシカン・マリーゴールド。寄せ植えで楽しむならこちらの方が向いています。

|コンパニオンプランツの代表格

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22285?title=寄せ植え2&selected_size=s

マリーゴールドは、コンパニオンプランツの代表的存在でもあります。コンパニオンプランツとは、一緒に植えると良い影響を与える植物のことで、共存作物と呼ばれることもあります。マリーゴールドの根には、土の中のセンチュウという害虫に効果がある成分が含まれているとのこと。また独特の香りには防虫効果があるとも言われています。ナスやキュウリ、トマトなどの夏野菜と一緒に植えるのがオススメです。

|まとめ

5回にわたっておおくりしてきた夏を彩る定番植物。どれもホームセンターの園芸コーナーなどで、手軽に購入できるものばかりです。夏の花の定番同士で寄せ植えもいいかもしれません。ワンコインあればゴージャスな一鉢が完成することでしょう。