お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

私たちを支える木の話〜④青森ヒバ〜

木曽ヒノキ、秋田スギとともに日本三大美林といわれる青森ヒバ。ヒノキ科アスナロ属の針葉樹で、日本固有の樹木です。青森ヒバはその80%は青森県内にあり、下北半島に分布しています。

|厳しい気候の中でゆっくりと成長

出典:https://www.uekipedia.jp/常緑針葉樹/ヒノキアスナロ/

青森ヒバの特徴は、繊細で美しい木目と緻密で狂いがないということ。一般的にスギやヒノキは40年から50年で成木となるのに対し、青森ヒバは200年から250年と言われています。雪深い寒い地方でのみ育つ青森ヒバは、厳しい気候に耐えながらゆっくりとした成長を重ねます。それゆえにきめ細かな木目と強固な性質を生み出すのです。

|800年前の埋没林の強さ

出典:https://www.photolibrary.jp/img13/1625_25246.html

水に強く、腐りにくいというのも青森ヒバの特徴です。下北半島猿ヶ森で見つかった800年前のヒバの埋没林。大津波により地中に埋もれてしまったにもかかわらず、腐っていたのは木の表面のほんの数㎝。内部は製材すれば現在でも使える状態だったのだとか。長い年月を経ても、青森ヒバはその状態を保ち続けられるという証明なのですね。

|天然成分ヒノキチオール

出典:https://www.uekipedia.jp/常緑針葉樹/ヒノキアスナロ/

青森ヒバには「ヒノキチオール」という天然成分が含まれています。この成分はカビなどに対して高い抗菌性を持っており、現在、医療や食品、農業などの分野で利用のための研究が進められています。「ヒノキ」と名につくからヒノキの成分と思いますが、実際ヒノキに含まれるのはごく微量。青森ヒバが腐りにくいのは、このヒノキチオールの効果なのです。

|まとめ

樹木は陽樹と陰樹に分けられます。陽樹とは日が当たらないと育たない木、陰樹は日が当たらなくても育つ木です。青森ヒバは陰樹の代表。厳しい気候の中、日の光が少なくても自分のペースで力強く成長している樹木。なんだか神秘的な力強さを感じます。