お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

私たちを支える木の話〜①檜(ヒノキ)〜

今回から5回にわたり「私たちを支える木の話」をおおくりします。第1回目は檜。檜は日本原産、ヒノキ科の針葉樹です。福島県以西に分布し、日本人にとってはおなじみの樹木です。造林面積は杉に次いで多く、檜の産地といえば木曽が有名ですね。一般的に高級なイメージが漂う檜ですが、その性質や特徴はどんなものがあるのでしょうか。

|法隆寺や薬師寺の柱

出典:https://www.photolibrary.jp/img178/77860_1067356.html

檜の名前の由来は「火の木」。油分が多く檜を使って火を起こしたためという説があります。檜は古くから神社仏閣の建築に用いられてきました。檜は切ってから200年まで強度が増し、その後1000年をかけ徐々に強度が弱まると言われています。奈良の法隆寺や薬師寺の柱には檜が使われています。その優れた耐久性ゆえ、建築においてはなくてはならない木材となっています。

|肌触りと木目の美しさ

出典:https://www.photolibrary.jp/img25/3798_56432.html

また檜は、真っ直ぐに伸びる性質と滑らかな肌触り、美しい木目が特徴。乾燥しやすく、加工が容易だということもあり建築のみならず、仏像や家具、建具、桶など、生活に根ざしたものの材料として使われてきました。

|香りはリラックスと防菌防虫効果

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/880151?title=檜風呂&selected_size=s

檜といえば、その特有の香りが最大の特徴かもしれません。檜のみならず木の香りの総称を「フィトンチッド」といいます。このフィトンチッドにより、リラックス効果が生まれ、心身が落ち着くのは様々な研究で証明されています。中でも檜はその香り成分を多く含むといわれています。また人間の心身だけでなく、檜の香りには防菌防虫効果も確認されています。お風呂に使われる木材はほとんどが檜。それは檜が菌やカビの繁殖を抑える働きがあるためなのです。

|まとめ

1300年の時を経ても法隆寺を支え続ける檜。高温多湿な日本において、長い年月建築物が保ち続けるためには、檜の強くてしなやかな性質が必要不可欠だったのでしょう。その性質を見抜き建築資材として用いた昔の人々の能力には脱帽です。