お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

6月から花を楽しめるコスモス

秋の花のイメージが強いコスモスは、実は夏から楽しめます。種まきの時期は、4~9月です。コスモスの種をまいて楽しんでみませんか。

|コスモスの特徴

コスモス

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/22/08/36/in-autumn-2088792_960_720.jpg

コスモスはメキシコ原産の1年草です。品種によっては多年草もあります。花色は、ピンク・赤・白・黄・オレンジなどがあり、一重咲きや八重咲きなど品種は多彩です。秋になると、さまざまな場所でコスモス祭りが開かれて親しまれています。

|品種によって開花時期が違う

コスモス

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/05/14/47/cosmos-2118798_960_720.jpg

コスモスの品種は、約30種類です。コスモスは、昼間の長さに影響される品種があります。日が長い7月頃に咲く「夏咲き品種」、日が短くなった9月以降に咲く「秋咲き品種」です。その他に、日の長さに関係なく種をまいてから3ヶ月ほどで開花する「早生品種」があります。

|コスモスの好む場所

コスモス

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/21/15/16/cosmos-field-950004_960_720.jpg

コスモスは育てやすい植物で、やせた土地でも育ちます。日当たりと風通しの良い場所を選んで種をまきます。コスモスの草丈は50~150cmと幅広いです。背の高くなる品種は、風で倒れることもありますので、支柱を立てましょう。

|まとめ

コスモスを切り花で楽しみたい時は、水揚げをしっかり行いましょう。根元に近い葉を取り除き、根元部分の茎を2~4cmほど切り取ります。葉の付いた部分を新聞紙で包んだ後、5cmほど湯を張ったバケツへ20秒ほど浸けたら、水を張ったバケツに入れてしばらく置きます。花と葉がシャキッとしたら、好きな長さに切り取って花瓶に活けたりして楽しんでくださいね。